鏡とブラシを持っている男性
髪が薄い男性

髪を洗ったときや、ブラッシング時にふと感じた頭皮の痛みはとても気になる事です。頭皮は自分では確認できないため、余計に心配になることがあります。鏡などでチェックしようと思っても、1人では見づらいためについ放置してしまうこともあります。

頭皮の痛みは症状により原因は様々です。なかには重大な疾患が隠れていることもあります。どんなものが病気と関連がありそうなのか、知っておくことは健康を守るためにもとても大事なことです。

頭皮の痛みに関わる病気と症状

頭皮にはたくさんの神経が通っています。そのために、神経が刺激されて様々な症状がでることがあります。そのひとつが帯状疱疹です。帯状疱疹は、元々水疱瘡のウイルスで普段は三叉神経に潜んでいます。免疫力が低下すると神経に隠れていたウイルスが活性化し暴れだすのです。

帯状疱疹ははじめは皮膚の軽い違和感やかゆみなどから始まります。やがてピリピリ、チクチクとした痛みになり水ぶくれや赤い発疹が神経に沿ってでき始めます。帯状疱疹は頭部や顔面にできることがあり、発症率が全体の17.6%と比較的多いのが特徴です。帯状疱疹になった場合、放置すると重症化して麻痺や慢性的な疼痛が残ったりすることもあります。

神経の異常としてもう一つ特徴的な疾患が頭皮神経痛です。頭皮神経痛は後頭神経痛とも言われ頭部にある神経が刺激を受けることが原因とされています。ピリッとした電気が走るような痛みを感じたり、チクチクとした刺激などが主な症状です。ドライヤーを当てるときに熱く感じるのもこの病気の特徴です。後頭部まで痛くなったり、ひどくなるとめまいや目の奥の痛みなどが現れます。

頭皮神経痛の原因ははっきりしないことが多いのですが、ストレスや疲労、肩こりが原因ではないかと推測されています。頭皮神経痛は突発的に起きることが多く、ほとんどは短期間で治るとされています。治療法としては、鎮痛薬などが効果的です。痛みが治まっても、再び繰り返すケースもあります。一方神経ではなく、頭部の皮膚が炎症を起こして痛むケースもあります。毛包炎は毛穴の奥にある毛根を包んでいる毛包に炎症が起きる症状です。毛包は皮脂や汚れがたまりやすい部位で、そこに細菌が感染すると赤みを帯びたおできが発生します。おできには膿がたまることもあり、痛みやしこりを伴うことがあり、こうした状態を毛包炎と呼んでいます。

しこりになってしまった部分は強く痛んだり圧痛、熱感などがあり、触るとグリグリとした塊になっているのが特徴です。毛包炎がひどくなると炎症がさらに複数の毛包に広がることもあります。放置しておくと熱が出たり、体調不良を訴えることもあります。悪化すると頭皮の奥深くに膿瘍ができたり、治っても痕が残ることもあるので注意が必要です。

脂漏性皮膚炎を起こしている場合は、かゆみや赤みが代表的な症状です。特に梅雨から初夏にかけては紫外線による頭皮のトラブルが起きやすくなります。頭の皮膚は常に外気にさらされているので、炎症や湿疹ができやすい箇所です。痛みは比較的軽いことが多いのですが、皮膚がかさつきフケなどが現れます。紫外線による肌トラブルを避けるためには、頭皮にも日焼け止めを塗るとよいでしょう。ヘアケア製品の中には、紫外線から頭皮を守ってくれる成分が含まれているものもあります。

原因はストレスなども考えられますが、多くは真菌というカビの一種が原因なのが特徴的です。脂漏性皮膚炎はしっかり治療をしないと慢性化したり、再発することもあります。脱毛との関係も指摘されているので、早めにきちんとした治療をすることが大切です。他に考えられる症状としては、接触皮膚炎があげられます。接触皮膚炎とはシャンプーやトリートメントなどの薬剤が皮膚に合わないときに起きるかぶれのことです。接触皮膚炎をおこすと、皮膚が赤くただれてびらんになるなどの症状が現れます。かぶれをおこした部位は他の皮膚の境界線がはっきりしています。

接触皮膚炎の場合は、まずは肌に合わないシャンプーやトリートメントの使用を止めることが第一です。皮膚科でパッチテストをして原因を特定することもあります。症状がひどければ、ステロイド剤などの服用を行います。過剰なシャンプーは頭皮を傷める結果になります。ニオイや汗が気になっても、シャンプーのしすぎは肌によくありません。

神経痛や皮膚炎などがなくても、肩こりやストレスなどで頭皮に異常を感じることもあります。冷房が強すぎると血管が収縮し、痛いと感じることもあります。適度なストレッチや軽い運動で体をほぐすことが大切です。

頭皮が痛い場合に、急いで病院へ行く必要があるケースもあります。赤みや痛み、熱感などが急激に現れてどんどん悪化するような場合には、急いで受診する必要があります。また、手足のしびれや吐き気などを伴うときには、脳梗塞やくも膜下出血などの重大な病気の可能性が高いです。

記事一覧
頭にもニキビはできるの?原因と改善方法をご紹介!

顔と同じように頭皮にもできることがあります。頭皮のニキビも顔と同じアクネ菌によるものが主な原因です。...

2020年06月30日
頭が臭う・・・そんな人に必須のアイテムとは?

頭皮には皮脂がたくさんあるため、皮脂が詰まると臭いがしがちです。臭いがすると周りの人に迷惑をかけるよ...

2020年05月26日
頭皮の血行促進に有効なマッサージって?

頭皮の血行促進には頭皮マッサージが効果的です。マッサージはいつでもどこでも、ひとりでも簡単に行うこと...

2020年04月26日
頭皮のかゆみやフケを改善するシャンプー5選!

頭皮は普段から紫外線や外気の影響を受けている場所で、非常にデリケートな部分です。頭皮に刺激を与えるこ...

2020年03月30日
育毛促進で発毛効果!通販で買える「ツゲイン」とは?

ツゲインは有効成分ミノキシジルを含んだ発毛効果が強い薬です。ミノキシジルは本来高血圧の薬ですが、飲ん...

2020年03月01日
もしAGAになったら!効果的な治療薬をサクッと教えます!

AGAは男性型脱毛症と呼ばれ、中高年に多く発生する症状です。AGAの原因は遺伝や加齢、生活習慣などい...

2020年02月27日